電卓を持つ人

大切にしていたからこそ古本買取は比較しておくべき

書籍を売る

本

専門書は需要が高く買取の業者を利用することで、一般に流通している本よりも高く買い取ってもらえます。専門書の買取を依頼するときの流れとしては、書籍を送ったときの身分証明書を用意することから始めます。身分証明書として有効なのは運転免許証や健康保険証のコピーで、マイナンバーは身分証明書として使えません。身分証明書が用意できたら、次は専門書の買取を行っている業者に申し込みを行います。業者によって専門書を引き取りに来るケースと、自分でダンボールに詰め込んで郵送するケースがあります。自分でダンボールを用意するときは、スーパーなどで無料で入手できるため、購入する必要はありません。専門書を業者に郵送するときには、送料は業者が負担してくれるため、買取をしてもらう専門書が多くても大丈夫です。専門書の買取をしている業者に郵送すると、ほとんどの業者は3日以内に査定をして、結果をメールなどで伝えてきます。査定額に満足できれば買取を依頼して、納得できなければキャンセルをして、専門書を自宅に送ってもらいます。キャンセルをしたときの送料は、業者が負担するケースと自分が負担するケースがあるため、業者を選ぶときには注意しましょう。専門書の買取を依頼すると、査定金額を指定の口座に入金してもらえるため、振り込まれているか確認します。また業者によっては現金での買取の他に、ギフトカードやポイントでの買取を行っており、現金よりも査定が良くなります。